浴衣の着方・着付けを学ぼう

浴衣を着て出かけませんか。

浴衣の着方・着付けについて

友達とお出かけする程度であれば、浴衣の着方についてあまり気にしないで自己流で着ている人もいる様ですね。浴衣を購入すると、着方に関する説明が記載されている事もあると思います。

浴衣の着方や着付けについては、正しい方法というのがあり、間違った方法で着てしまうと、着崩れしてしまったり、きれいに見えないなどの弊害が出てくる可能性があります。

ですので、浴衣の着方については、きちんとしたいですね。

浴衣の着方・着付けの仕方をしっかりとしていると、それだけで品格が向上したり、よりきれいに見えたりする事もあると思います。ポイントがありますので、それをしっかりと守り、何度か練習する事できっと上手にできる事でしょう。

それぞれの浴衣の着付け方

女性用のレディース浴衣と男性用のメンズ浴衣はそれぞれ着方や着付けが異なります。子供用のキッズ浴衣の着せ方についても大人より簡単に着付けをすることができる方法もあります。

和服の専門店などに行くと、浴衣を手に入れる事ができます

和服の専門店などに行くと、浴衣を手に入れる事ができますが、お店に入る際にちょっと敷居が高いと感じる人もいる様ですね。また、店員さんに勧められてしまったらどうしようなどと思う人もいる様です。

和服の専門店というのは扱っている商品の数が多かったり、小物の種類も豊富であったり、また知識のあるスタッフが在籍している事もあり、専門店で浴衣を購入するメリットもあると考えられます。

そこで、いきなりお店に立ち寄る前にインターネットで気になる浴衣をピックアップしておくのもいいかもしれませんね。

また、ネット通販を行っている専門店も多いので、お店にいかなくても購入できる場合もあります。

浴衣の帯もシンプルなものが少なく

最近では、浴衣の帯もシンプルなものが少なくなり装飾品を付けて帯を結んだり、華やかな結び方が多くなりました。若い方の場合そういう結び方もいいですが、ある程度の年齢になれば、浴衣をシンプルに着こなすほうが上品に見えます。

大人の女性の帯結びで一般的な結び方は貝の口という結び方です。若い方の結び方と違い、背中がすっきりした感じなので、椅子にも腰掛けやすいというメリットがあります。

貝の口で他の人と差をつけたい時は、帯締めを使うとちょっとしたアクセントになります。大人の女性らしく浴衣を上品に着こなしたい方は、派手な装飾品を付けずに、落ち着いた柄の浴衣を貝の口で結ぶと、女性らしさが引き立つでしょう。

おすすめ情報

浴衣の着こなし100選。浴衣の着方について。